読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりでも月10万円

なるべく家から出ないで月10万円稼ぐ方法を模索する日々です。

水戸城大手門の「一枚瓦城主」になりました

f:id:ayb:20170517155724j:plain

※写真は岡山城です。

水戸城大手門等の復元整備寄付金「一枚瓦城主」を募集しています。 ご自分や家族の名前を未来に残しませんか?

www.city.mito.lg.jp

水戸城大手門の「一枚瓦城主」に寄付しました。茨城県水戸市が進めているプロジェクトで、水戸城の大手門の整備のために寄付を募っています。

本日、このプロジェクトに寄付をして一枚瓦城主になりました。「寄付をされた方全員の氏名等を「芳名帳」に記載し、永年保存」するとのことなので、わたくしの名前が永年残ることになります。

瓦には、後日開催する記名会にて御記名(希望者のみ)いただき、復元建造物の屋根に葺かせていただきます。なお、記名会にお越しになれない方は、事務局にて代理記名をさせていただきます。

瓦にも記名されるようです。

また、寄付金額に応じた「一枚瓦城主手形」がもらえ、水戸市内の一部施設を優待価格で利用できるとのこと。

振込用紙は、水戸市役所本庁舎南側臨時庁舎、三の丸臨時庁舎、赤塚出張所、内原出張所、常澄出張所、各市民センター等のほか、県内の常陽銀行筑波銀行茨城県信用組合水戸信用金庫本支店に備え付けてあります。 また、御連絡いただければ、振込用紙を郵送します。

わたくしは茨城県内の金融機関の窓口に行って、振込用紙をもらいました。あまり周知されていないようなので、スマートフォンの画面を見せながら説明して振込用紙を探してもらいました。連絡すれば振込用紙を郵送してもらえるようなので、県外の方からも寄付できます。

手続きに間違えがなければ、これでわたくしの名前が永遠に残ることになるので良かったです。茨城に生きた証を残せて安心しました。

後世に名前を残したい方、是非寄付しましょう。

www.city.mito.lg.jp

広告を非表示にする