All Your Baseの日記

麻雀の研究をしようという気まぐれを起こしました。

天鳳牌譜解析における牌番号

相変わらず天鳳の牌譜形式が良く分からないですが、わかってきたこともあります。以下の記事に記載がありますが、天鳳の牌譜における牌番号というものがあり、全136牌の各牌に0〜135の番号が割り当てられています。マンズ、ソーズ、ピンズ、東南西北、白發中の順番です(リンク先による)。

jyanryu.blog.fc2.com

リンク先には以下のような記載がありますが、

136種類の牌に萬子、筒子、索子、東南西北白發中の順に0~135の数値が対応している

1: 萬:0~4 2: 萬:5~8 3: 萬:9~12 ... 中:132~135

1マンが0〜4だと1マンが5牌あることになるのでは?と思います。そうすると、1マンは0〜3になりそうです。以下の表に牌番号と牌の対応を示します(マンズはm、ソーズはs、ピンズはpと記載)。実際に確認したわけではないので、誤りがあったら教えていただきたいです。

牌番号
0 1m
1 1m
2 1m
3 1m
4 2m
5 2m
6 2m
7 2m
8 3m
9 3m
10 3m
11 3m
12 4m
13 4m
14 4m
15 4m
16 5m(赤)
17 5m
18 5m
19 5m
20 6m
21 6m
22 6m
23 6m
24 7m
25 7m
26 7m
27 7m
28 8m
29 8m
30 8m
31 8m
32 9m
33 9m
34 9m
35 9m
36 1p
37 1p
38 1p
39 1p
40 2p
41 2p
42 2p
43 2p
44 3p
45 3p
46 3p
47 3p
48 4p
49 4p
50 4p
51 4p
52 5p(赤)
53 5p
54 5p
55 5p
56 6p
57 6p
58 6p
59 6p
60 7p
61 7p
62 7p
63 7p
64 8p
65 8p
66 8p
67 8p
68 9p
69 9p
70 9p
71 9p
72 1s
73 1s
74 1s
75 1s
76 2s
77 2s
78 2s
79 2s
80 3s
81 3s
82 3s
83 3s
84 4s
85 4s
86 4s
87 4s
88 5s(赤)
89 5s
90 5s
91 5s
92 6s
93 6s
94 6s
95 6s
96 7s
97 7s
98 7s
99 7s
100 8s
101 8s
102 8s
103 8s
104 9s
105 9s
106 9s
107 9s
108
109
110
111
112
113
114
115
116 西
117 西
118 西
119 西
120
121
122
123
124
125
126
127
128
129
130
131
132
133
134
135

こんな感じでしょうか!

追記

赤は16、52、88に割り当てられているそうです。

赤ありの場合、赤はmod4で0となる牌(16,52,88)に割り当てられている

m77.hatenablog.com

天鳳の牌譜形式についての資料

天鳳の牌譜形式についての資料を探していたんですが、公式のドキュメントは見つからないし、検索してもなかなか情報がありません。しつこく検索していたら得られたのが以下の3つの記事です。これらを読めばなんとか天鳳の牌譜を解読できるかなという気になってきました。

blog.kobalab.net

jyanryu.blog.fc2.com

jyanryu.blog.fc2.com

ただわからないのが鳴いた時の牌譜です。これについてはヒントレベルの情報がありました。

kmo2.cocolog-nifty.com

ただ、副露面子の構成の部分は16bitの領域に無理やり面子情報を詰め込むために、ちょっと可読性の悪いバイナリの形式になっています。解析するためにはhttp://p.tenhou.net/img/tehai.jsJavaScriptを読めばよいのですが、私自身が理解するためにドキュメントを作ってたので公開しておきます。

なるほど、バイナリになっているのですね。上記引用文にある「ドキュメント」は失われていましたが、tehai.jsを読めばわかるとのこと。JavaScriptは書いたことがないので、先は長いです。

追記

求めていた情報がこちらにありました。助かる!

m77.hatenablog.com

天鳳の牌譜解析を再び始めます

こんばんは。

手元に天鳳鳳凰卓東南戦169,422局分の牌譜があるので、こちらを元に天鳳の牌譜解析を始めていきたいと思います。ちなみに麻雀は初心者です。お手柔らかにお願い致します。

実は、以前にも牌譜解析にチャレンジしたことがあったんですが、天鳳の牌譜があまりにも複雑であったことから、その時は牌譜解析を断念しました。その時に頑張ってスクリプトを書いたりしてダウンロードしたのが、先述の169,422局分の牌譜というわけです。

ちなみにこの牌譜は、私の記憶と私の書いたスクリプトが間違っていなければ、2017年に実施された天鳳鳳凰卓東南戦の全牌譜になるはずです。私は東風戦より東南戦が好きなので。

今後、何も更新がなかったら、天鳳の牌譜解析に失敗したものと思ってください。それでは、よろしくお願い致します。